エンゲージメント

エンゲージメントを高めて、企業価値をあげる。
社員の合言葉はエンゲージメント。

エンゲージメントとは何か。
会社の発展のために自分の仕事にベストを尽くす気持ちと意思の表れ。
社員のやる気であり、社員や顧客の会社や商品への愛着新でもある。
会社に対する様々な気持ちや意思を表現する言葉。

社員のエンゲージメントの度合いが、企業の収益力に大きく影響する。
社員のエンゲージメントが高い企業ほど利益率も高い。
それだけでなく、エンゲージメントの高い組織は生産性が高く、顧客満足を高める。

成果を出し続けるには会社にとってに何が必要か。
成果を生み出そうとする社員の意思とその遂行力こそが、企業価値を生む。

エンゲージメントが高い社員とは、期待された以上の成果を達成することに常に意欲的で、会社、顧客に貢献するために最大限の努力をする社員。

業務を通じて社員が基本的なニーズを満たしていく経験が、エンゲージメントを高めていくことにつながり、最終的に業績を向上させる。
社員のエンゲージメントの高さは、具体的には顧客の満足、社員の生産せ、社員の定着率といった指標で表せる。
こうした指標を使う上では、エンゲージメントとは何かを会社の全員が理解できていなければならない。
エンゲージメントを理解してもらうには幹部から管理職へ、管理職から現場へと少しずつ上司から部下へと、川上から川下へと水が流れるように教育していくことが重要。
エンゲージメントを高めるためには、社内コミュニケーションを活発にすることが基本的に重要。
[PR]
by shokunin_nin | 2010-10-22 01:38 | 仕事 | Comments(0)
<< 平成22年 秋季東京都高等学校... 好奇心 >>