探鳥会

2011年3月5日(土)に探鳥会というものに行きました。

鳥を見るイベントです。
茅野市尖石縄文考古館をスタートして、お隣の青少年自然の家へ。

双眼鏡なしで行くのは無謀でした。
が、
空を飛ぶオオタカが見れました。
タカが住んでいるということは、タカのエサになる小鳥がいて、小鳥のエサもあって、自然が豊かだということだそうです。
流山おおたかの森も自然豊かなんですかねぇ。

最後にエサ台を屋内から見ました。
シジュウカラやゴジュウカラなどが飛んできました。

剥製で日本一小さい鳥キクイタダキの剥製(死体?)を見ました。
カマキリに食べられてしまうほど、だそうです。

http://x119.peps.jp/hananebu/album/c_index.php?cn=2&tnum=9

福寿草が咲いていました。
f0002121_22592834.jpg



尖石縄文考古館北の与助尾根遺跡
f0002121_22594087.jpg


ゆう君は温かくなってきたので元気に走り回っています。
f0002121_22595455.jpg

[PR]
by shokunin_nin | 2011-03-08 23:02 | 日記 | Comments(0)
<< 洗車の方法 2011年 春季東京都高等学校... >>