マネジメントは本当に必要か?

ビジネスというと「マネジメント」のことだと思う人もいるだろう。
上司は部下を管理し、売り上げを最大化するのを目標とする。
しかし、マネジメントは本当に必要か?
管理職は必要か?
人はそもそも誰かに管理されたくはないはず。
管理されたいと思う人がいるか?
上司に「あなたのことは100%信頼していません」「あなたに任せることはできません」「あなたを管理します」「あなたを見はっています」と言われるよりも、「あなたを信頼しています」「あなたに任せます」「あなたは素晴らしいと思っています」「あなたの仕事が好きです」と言われる方が、どれだけやる気が出るだろうか。

管理職の仕事は部下へのアドバイスだと思っている人が多いようだが、アドバイスはあまり効果的ではない。
なぜなら、アドバイスは相手には聞こえないから。
聞こえないというよりも聞きたくないという方が正確かもしれない。
[PR]
by shokunin_nin | 2011-04-15 23:17 | 仕事 | Comments(0)
<< すごいな日本 種まきしました >>