習慣

常に側にいて、一番頼れる助っ人になったり、一番厄介な重荷になったりするもの。
前へ進めるように背中を押すこともあれば、逆に足を引っ張ることもある。
どうなるかは自分次第。
任せた仕事の半分は、素早く勝つ正確にやり遂げる。
扱いは簡単。
厳しくするだけでいい。
どうすべきか、はっきりと指示する。
何度か練習すれば、後は一人でにやってくれる。
ひとりひとりの素晴らしい人間の僕であり、残念ながら全てのダメ人間の僕でもある。
素晴らしい人はより素晴らしく、ダメな人はもっとダメになる。
機械ではないが、同じくらいの正確さで、しかも人間の知識を使って仕事をこなす。
ためになることにも、損になることにも使える。
これを手に入れ、厳しくしつければ、世界は自分のもの、甘やかせば待っているのは破滅。

それは習慣。
[PR]
by shokunin_nin | 2012-01-16 22:14 | 自己啓発 | Comments(0)
<< 3つのハードル 学習の法則 >>