コーチングステップ

・テーマ
目標を聴く
否定語の場合は、肯定語で表現し直す

・ゴール
ゴールを思い描く
明確にイメージ化できるようにしていく
(質問例:それが達成できたら、どんなに素晴らしいことが起こるか?)

・現状
現状把握
現状を明確にしていく

・ギャップ
課題・行動で埋めていくもの
ゴールと現状を明らかにすると、対処すべき課題が浮かび上がる
(質問例:どんな問題点が考えられるか?1番の問題は何か?)

・アイデア
具体的な行動計画・方法などを探る
出たい件は否定せず、どんどん引き出す
提案・情報・アドバイスは意見が出きった後で
(質問例:どんな方法があるか?)

・一歩
初めの一歩を決める
本人が選ぶ
かなり具体的になるようにすること
(質問例:まず、何から始めたいか?最初に手をつけたいことはどれか?)

・とどめ
行動への後押しをする
約束、宣言、承認
(質問例:いつやるか?)
[PR]
by shokunin_nin | 2012-03-13 23:40 | 家族 | Comments(0)
<< 2012/03/16 旅行(上... 人間の持つ4つの宝(頭・心・体... >>