水着のお手入れ

○着用中

・プールからあがったら、必ずシャワーを浴びる。
プールの消毒液には漂泊作用がある。
水着の色落ちの原因になるので、プールからあがったらまずはシャワーを浴びる。

・滑り台に注意。

・日焼け用オイルはゴムを痛める。
水着は見えない部分にゴムを使っていることが多い。
オイルを使用した時は、よく選択して油分を残さないようにする。


○水着を脱いだ直後

・水着を脱いだらきちんと水洗い。
水着に消毒液がついたままだと変色の原因になるので、必ず水洗いする。
海の場合も、目に見えない汚れがたくさんつく。
海水や砂を真水で洗い流す。

・絞らずに叩いて水けをとる。
絞ると型崩れの原因になる。
タオルなどで水気を吸い取るようにしてふき取る。

・持ち帰りの時は風通しに気をつける。
水着の持ち帰りは風通しの良いバックやかごで。
ビニールの袋は蒸れやすく、変色や痛みを招く。


○帰宅後の洗濯と収納

・まず念入りに水洗い
真水で良く押し洗いをする。
汚れが落ちにくい場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で手早く押し洗いした後、十分にすすぐ。
洗濯機や漂白剤は使用しない。

・絞らずに陰干し
絞ると布地を痛め、型崩れの原因となる。
タオルなどで良く水気を取り、形を整えてから陰干しにする。
直射日光は避ける。

・しまう時には、型崩れに気をつける
[PR]
by shokunin_nin | 2012-06-11 21:56 | 生活 | Comments(0)
<< 「良い眠り」のための7カ条 2012/06/03 第8回八... >>