4種類の人

この世には、4種類の人がいる。
anybody、everybody、somebody、nobodyの4種類。

必ずやらなくてはならない仕事があったとする。
その仕事は誰でも(anybody)できるものだから、誰か(somebody)がやるだろうと思って誰も(nobody)しなかった。
みんな(everybody)誰かがやってくれるだろうと思っていたから。
誰でもできることをだれもやらなかった結果、みんなが人を責めるだけで終わってしまった。
[PR]
by shokunin_nin | 2012-09-18 22:43 | 自己啓発 | Comments(0)
<< 2012/09/16 早実 v... 自然のサルにボスはいない >>