子離れ

母親は自分のお腹から出てきた者に対してものすごく愛着がある。
でも、子供の成長とともに、子供をコントロールしたいという気持ちを手放さなければならない。
とくに思春期などは、いろいろな問題を通して母親を成長させてくれる。
簡単に言ってしまえば、子供は母親に課題を与えるために存在している。
それに母親が本当に気付いた時、子供は子供の役割を終える。
[PR]
by shokunin_nin | 2012-09-26 22:20 | 家族 | Comments(2)
Commented by moritoko at 2012-09-29 21:20
父親を育てるための存在でもあります。そうでなければ,父親と母親がいる意味がないですね。親を困らせるため=成長させるための子ども存在。
Commented by shokunin_nin at 2012-10-06 10:48
その通りですね。
<< ワーク・ファミリー・エンリッチ... 2012/09/22 早実 v... >>