子どもが集団活動をする利点

子どもがスポーツや劇や音楽などに熱心に取り組めば、いろいろな面で得るところが多い。
そうした集団活動は子どもにとって次のような利点がある。

・チームワークや協力を学ぶ
・活動を一緒に楽しめる新しい友人をられる
・負けたときの挫折感に対処する
・フェアプレイを学ぶ
・シュートを失敗したり氷上で転んだりした仲間に思いやりを感じる
・時間をやりくりして宿題をやる方法を学ぶ


親ができること
シュートに失敗しても主役になれなくても、私はあなたが大好きだよと、子どもに言ってあげる。
子どもが純粋に楽しめるように手助けしてあげる。

なんであれ、子どもが最大限に力を発揮できるように手助けしてあげよう。
そして、どんなことにもそれぞれの報酬が得られると子どもが気づくのを手助けしてあげることもまた大切。


「それは子どもに考えさせなさい」メーナー・シュアー著、古草秀子訳
[PR]
by shokunin_nin | 2013-04-18 20:23 | 家族 | Comments(0)
<< 2013/04/20 早実 v... 解決策より考え方を教える >>