「何が好き?」ゲーム

人によって好きなものは違うということを分からせるゲームがある。
このゲームは、他の人たちが好きなものを見つける方法も教えてくれる。

母  さあ、ゲームをしましょ。
   「何が好き?」っていうゲームよ。
   いい?
   太郎、あなたは苺が好き?
太郎 大好き!
母  一郎、あなたは苺が好き?
一郎 嫌い!
母  あなたたちが好きなものは同じ?それとも違う?
二人 違う!
母  さあ、二人でゲームをしてごらんなさい。

ゲームに夢中になったところでゲームをやめさせる。
そして、問いかける。
「人は同じものが好きなこともあるし、違うものが好きなこともある。人によって好きなものが違うね。」


「それは子どもに考えさせなさい」メーナー・シュア著、古草秀子訳
[PR]
by shokunin_nin | 2013-05-19 22:17 | 家族 | Comments(0)
<< 家事の手伝いに責任を持たせる 子どもが危険を回避するのを助ける >>