愛情 どんな形で表現するか

子どもにとって大切なのは、自分が愛されていると肌で感じ取れること。
親は、子どもとスキンシップを図るのはもちろん、子供の気持ちを尊重し、受け入れることで、あるいは、日々の子供との触れ合いを通して、様々な形で愛情を表現する必要がある。
子どもに、ぬくもりという安心感を与える。
さらに、言葉でもちゃんと愛していることを伝えられたらさらに良い。


「英国式 古き良き子育て」 ペニー・パルアノ著 部谷真奈実訳
[PR]
by shokunin_nin | 2013-10-16 22:38 | 家族 | Comments(0)
<< 2013/10/19 早実 v... ハーバードの図書館の20の教訓 >>