カテゴリ:健康( 2 )

「良い眠り」のための7カ条

1.朝食と定期的な運動習慣を
朝食は心身の目覚めを、運動習慣は熟睡をもたらす。
夕食はごく軽めに

2.自分にあった睡眠時間を確保する
中高年では睡眠時間が短くなるもの。
一般に理想的と言われる睡眠時間にこだわらない。

3.眠りやすい環境を作る
眠る前のカフェインやアルコール摂取は避ける。
寝具や照明など寝室の環境を工夫する。

4.無理に眠ろうとしない
軽い読書やストレッチなど自分なりのリラックス方法で眠くなってから寝床に就く。

5.生体リズムを整える
休日でも起床時間を一定に。
目覚めたら自然光を浴び、体内時計のリズムをと問える。

6.短時間の昼寝でリフレッシュ
午後に眠気を感じたら、3時前に20~30分程度の昼寝でリフレッシュする。

7.睡眠障害は医師へ相談
寝つきが悪い、熟睡感がない、早朝に目が覚めてしまうなどの睡眠障害が続く場合は、医師に相談する。
[PR]
by shokunin_nin | 2012-06-13 21:08 | 健康 | Comments(0)

ホクロ

ホクロは時として美しさの象徴となるが、老化を遅らせる効果がある。
ホクロが100戸以上ある人は、しわができにくく、骨粗しょう症にもなりにくい。

その秘密は、テロメアと言う染色体末端部の構造にある。
テロメアは加齢とともに短くなり、やがて細胞分裂を止める。
しかし、ほくろの多い人はテロメアが長いため、その時期が遅くなる。

ホクロと皮膚がんの関係を心配する人も多いが、こうしたプラスの側面にも注目すべき。
[PR]
by shokunin_nin | 2011-04-29 21:40 | 健康 | Comments(0)