人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「調べてごらん」が子供の好奇心を刺激する

子供は好奇心の塊。
「なぜ?」という質問を頻繁に発する。

子供の「なぜ?」は大いに尊重するべきだということは、どの親も理解している。
回答拒否するのはもってのほかだが、何でもすぐに教えてしまうことも問題。
親は何でも知っている、親に対する尊敬の念は育つかもしれないが、好奇心は育たない。
なぜなら、あまりにも簡単に疑問が解けてしまうから。
あまりにも簡単に解けてしまった疑問は、知識として定着しにくい。

「調べてごらん」「一緒に調べよう」と言ってみる。
子供が自分の力で疑問を解くのは、大変な苦労が付きまとう。
途中で手助けすることも必要になるかもしれない。
しかし、苦労の末に正解にたどりついたとき、大きな喜びがわきあがってくる。
勉強の楽しさとは、「わからなかったことがわかること」が基本。
日常生活の中で、その喜びの一端を味わった子供は、勉強の中にも「わかった!」という喜びを味わいやすくなる。
勉強ができるようになる。

頭のいい子供に育てるために必要なのは、「何でも知っている頭のいい親」ではない。
知的好奇心をかき立て、物事を探求する楽しさが自然と学べる環境を作ってやること。

「何でも知っていて、子供に尊敬される親」それは単なる親の自己満足。
by shokunin_nin | 2010-04-29 23:34 | 家族

2010/4/24 早実 vs. 修徳

準決勝、延長10回サヨナラ負け。
西東京大会は、第2シード確定です。
決勝は修徳 vs. 日大鶴ケ丘です。

早実 200 000 000 0 | 2
修徳 001 010 000 1x | 3

投手:内田、長坂、鈴木
捕手:土屋

二塁打:土屋、小野田
盗塁:真鍋


内田(2回2/3):3三振、5四死球
長坂(1回1/3):1三振、1四死球
鈴木:3三振、4被安打、5四死球

1(中) 安田:中安、三振、三振、四球、左飛
2(遊) 真鍋:犠打、遊ゴロ、遊ゴロ、犠打、四球
3(捕) 土屋:左2、三ゴロ、一ゴロ、二ゴロ、三振
4(右) 小野田:右飛、敵失、投飛、遊ゴロ、遊飛
5(二) 磯網:四球、三振、遊ゴロ、敵失、二ゴロ
6(左) 柿沼:右安、四球、四球、三振
7(一) 渡辺:三振、二飛、左安⇒(代打)菅井:中飛
8(三) 重信:左飛、右安、中飛、左飛
9(投) 内田:二ゴロ⇒(投)長坂:右飛⇒(投)鈴木:左邪飛、中飛

フォアボール多いですね。
盗塁も結構されていました。
by shokunin_nin | 2010-04-24 21:54 | 早実/早大

オチンチン力

男の子は、小さなころに遊びが十分であればあるほど勉強ができるようになりやすい。

男は単に仕事ができるだけでは足りない。
同時にオモシロイ男でなければ結婚相手に選ばれない可能性が高い。
社会を守るのはマジメな男たちだが、未来を作るのはオモシロイ男たち。


オチンチン力とは、男の子のチョロチョロする力。
余計なことをする力、とんでもないことを思いつく力。
普通母親や学校の先生なら、「落ち着きがない」「目立ちたがり」とみなしているかもしれない。
オチンチン力こそが男の自主性、自律性、創造性、知性、行動力の源。
by shokunin_nin | 2010-04-20 23:58 | 家族

蕎香

経堂にあるテイクアウトの生蕎麦屋さん。
何度か前を通っていて、気になっていました。

店の中でも食べられるみたいです。

おいしいですね。
ツユ付きですが、ツユはいまいちでした。

目の前で打ってくれるわけではありません。


蕎香
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13109144/

↑の食べログを見ると無修行・独学で開いたそうな。
by shokunin_nin | 2010-04-18 23:58 | 料理

2010/4/18 早実 vs. 國學院久我山

準々決勝、勝ちました。ベスト4です。

早実     100 031 14 | 10
國學院久我山 000 200 00 |  2
8回コールド

内田(3回2/3):1三振、6被安打
長坂(1回1/3):2四死球
鈴木(4回):1三振

三塁打:小野田
二塁打:柿沼、菅井
盗塁:磯網


1(中) 安田:四球、遊飛、四球、三振、犠打
2(遊) 真鍋:犠打、遊飛、中飛、中直、死球
3(捕) 土屋:右安、敵失、四球、中安、四球
4(右) 小野田:四球、二飛、左3、左安、左安
5(二) 磯網:三直、二ゴロ、一飛、左安、右安
6(左) 柿沼:三振、左飛、左2、四球、二ゴロ
7(一) 渡辺:中安、中飛、遊飛、左飛、遊直
8(三) 重信:投飛、四球、中飛、一ゴロ⇒(三)佐藤
9(投) 内田:二ゴロ⇒(投)長坂:犠打⇒(代打)菅井:左2⇒(代走)松井⇒(投)鈴木:右安


ベスト4

早実
成立or修徳
日大鶴ケ丘
関東一
by shokunin_nin | 2010-04-18 17:30 | 早実/早大

向き合う

何が人を育てるのか。
子供が生活の中で基本的に親に受け入れられているんだ、と感じられるということが、0歳から7歳の間で一番重要。
でもそれは怒ったり、叱っちゃいけない、ということでは決してない。
だれか一人でもいい、子供としっかり向き合って、君が生まれてきてうれしいよ、とそれを伝えられたら、子供はそれからの人生をしっかり生きる土台を得ることができる。

こんなちょっとした事の違いを感じてみるのはどうか。
子供と話すときに、首をちょこっと子供の方に向けて話すのではなく、子供の正面を向いて話す。
いつもいつもは無理でもちょっとした時に。
それだけで子供は本当に安心する。
子供は大人たちが全身を使って100%で自分に向かってくれることを心から願っている。
体だけではなく、心と体という意味で「全身」。

0歳から7歳までは、親の手や体を通じたふれあいが愛情のシンプルな表現になる。
子供たちは全ての五感を使って自分に向かってくれることを心から望んでいる。
口で話される言葉より親の話す体の言葉を聴いているから。
体の言葉と口で伝える言葉の間には目に見えにくい繊細な関係がある。
子供が言うことを聴かないとき、大人の口と体の言葉がずれているということがある。
例えば、子供が小さくて、何か間違ったことをしてしまったとする。
上の方から叱るのではなく、子供の目線と同じ高さになってさりげなく触れて、語りかけるのでは全然違ってくる。
手、声、目でしっかり触れて伝える。
子供は親が近くにいるということを感じる。
親の意志を子供は体も含めて体験できる。
「何が大切なのか」を伝える。

子供には境界が必要。
「何をしてはいけない」という決まりを必要としている。
この境界を与えるときにも、しっかりと向き合って、暖かさを持ちながら境界を与えることができる。

「お前がやったことは正しくない」ということ。
でも「だいすきだよ」ということ。

この2つを子供は一緒に体験したい。
叱るとは、何が大切かを伝えること。
そうすれば、子供にとって「それはいけない」ということを受け入れることは、問題ではなくなる。
それは生涯にわたって、子供たちの支えとなる感覚になる。


人と人が向き合う、これはシンプルだが難しい。
大人自身が向き合うということをよく知らないかもしれない。
向き合うとは全面的に受け入れる、肯定する、ということだけからできているわけではない。
時には、それは違う、とはっきり伝えるということも向き合うこと。
それは、あなたをちゃんと見ているよ、というメッセージ。
その言葉がしっかり、胸に届くものであったら、子供は安心する。


自分が望むことが重要ではなく、その子供にとって何が重要かが大切。

子供の人生を手段にしない。
子供は親とは異なる人間、親の考えや価値観を覆いかぶせてコントロールしない。
こうでなくちゃ愛さないよ、ということではない。
それはどんなことかというと、子供を自分たちと同じものにしないということ。
子供の本当に心からの要求は自分であっていい、という安心。
自分であることが親をがっかりさせない、と。
by shokunin_nin | 2010-04-17 22:10 | 家族

引出物

引出物
平安時代以降1200年続く日本の贈り物文化。
元来「引く」には「繋ぐ」という意味があったことから、引出物はご新郎ご新婦、ご両家を核に広がる皆様とのご縁を末永くつなぐ力があるとされている。


だそうです。
という話を聞くと、カタログとか、適当なのものを選んではいけないような気がしてきます。
結婚したときには知りませんでしたが。

f0002121_22441375.jpg
f0002121_22443079.jpg


自分の結婚式の時の引出物です。
結婚式のときに自分たちの分を買っていなかったので、買いました。
なぜ、今かというと、妻がウェディングの仕事をしていて割引がききます。
退職前の駆け込みで買いました。

箱も素敵です。

bridal in project良いですね。
良かったらどうぞ。
by shokunin_nin | 2010-04-11 22:49 | 結婚

これ読んで!

f0002121_21181550.jpg


これ読んで!

とゆう君は絵本を持ってくるようになりました。

1冊ずつ持ってくることもあるようですが、私の場合、同じ本を連続で4、5回読んでます。

お気に入りは「にんじん」、「おんなじおんなじ」、「ノンタン」系「タンタン」系のようです。


1歳になって、急に色々できるようになった気がします。
こっちのお話もわかっているような感じ。
もうすぐ歩きそうです。
by shokunin_nin | 2010-04-11 21:18 | 子ども

2010/4/10 早実 vs. 桜美林

勝ちました。
ベスト8です。

早実  200 065 | 13
桜美林 000 100 |  1
6回コールド

投手:内田、長坂
捕手:土屋

内田(5回):5三振、1四死球、2被安打
長坂:

本塁打:土屋
二塁打:安田、真鍋、内田、小野田、柿沼
盗塁:土屋、真鍋、佐藤

1(中) 安田:敵失、左飛、左2、二ゴロ、二ゴロ
2(遊) 真鍋:犠打、中2、敵失、右安、二ゴロ
3(捕) 土屋:死球、犠打、四球、左本
4(右) 小野田:三振、遊ゴロ、左安、左2
5(二) 磯網:四球、左飛、右安、右安
6(左) 柿沼:遊ゴロ、二ゴロ、三振、右2
7(三) 深澤:二ゴロ、遊飛、犠打⇒(代打)菅井:左安⇒(代走)佐藤⇒(三)重信
8(一) 渡辺:三振、三ゴロ、中安、敵失
9(投) 内田:三ゴロ、右2、遊ゴロ⇒(代打)松井:四球⇒長坂

桑田Jr.は1番センターで、三振、死球、遊飛でした。


ベスト8

国学院久我山
早実
成立
修徳
日大鶴ケ丘
八王子
日大二
関東一

日大三も負けました。
by shokunin_nin | 2010-04-10 23:06 | 早実/早大

2010/4/8 早実 vs. 駒大高

初戦勝ちました。

早実  000 013 100 | 5
駒大高 000 000 030 | 3

投手:内田、鈴木
捕手:土屋

二塁打:安田
盗塁:深澤2、真鍋、土屋

内田:4三振、1安打、4四死球
鈴木:5三振、3安打、3四死球

1(中) 安田:二ゴロ、左飛、中安、右2、遊飛
2(遊) 真鍋:四球、四球、犠打、犠打、中安
3(捕) 土屋:三振、左飛、敵失、中飛、三ゴロ
4(右) 小野田:右安、左安、左安、二飛、右飛
5(二) 磯網:三振、三振、右安、右安、敵失
6(一) 渡辺:遊ゴロ、捕飛、投飛、犠打、犠打
7(三) 深澤:三振、敵失、右飛、中安⇒(代打)菅井:四球⇒(代走⇒三)重信
8(左) 柿沼:中安、左飛、中安、右直、遊ゴロ
9(投) 内田:中飛、二ゴロ、敵失⇒(代走)佐藤⇒(投)鈴木:邪飛

なんと帝京が負けました。
日大三は勝ちました。

次は、4/10(土)vs.桜美林です。桑田jr.がいますね。
その次は4/18(日)vs.帝京に勝った国学院久我山or都城東。

今残っているのは、国学院久我山、都城東、桜美林、早実、成立、都総合工科、都昭和、都日野、日大三、日大鶴ケ丘、創価、八王子、日大ニ、東亜学園、関東一、日大豊山です。
ベスト16で夏のシート確定です。
by shokunin_nin | 2010-04-08 22:46 | 早実/早大