人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愛は行動がなければ生まれない

愛は行動であり結果。
心の中で何と思っていようと、その行動が結果として愛の行為である限り、それは立派な愛であり、それ以外の愛などあり得ない。
飢えたものにパンを与えるか与えないかが愛であり、どれほど同情心が強くてもパンを与えないかぎり、そこには愛がなかったということになる。
愛はハートではなく具体的な行動によって決着がつくということに気がつかなくてはならない。
人間は心ではなく行動で相互に関係し合っている。
他者との関係は、両者がどんな行動をとったかによってのみ決定づけられ、それを軸にして人間関係は進行していく。


子育ては、愛の関係。
それが何より基本。
教育やしつけはその上に実るもの。
ここで言う愛は、心の愛ではない。
言葉の愛情交換。
名詞の愛ではなく動詞の愛。
形になって現れることのない愛は、ないのと同じ。
子供には優しい言葉という愛をあげる。
by shokunin_nin | 2012-07-29 21:13 | 家族

2012/07/25 上古田 vs. 中大塩B

平成24年度 上古田早起き野球 5戦目(3勝1敗1引分)

上古田  220 301 | 8
中大塩B 101 000 | 2

個人成績:9番(右)一ゴロ、投安
by shokunin_nin | 2012-07-25 07:37 | 野球・ソフト

エコドライブ

節約=安全=エコ
エコドライブのテクニックは、一言で言えば「ゆったり」した走行を心がけるということ。
これらのコツは、車の流れを把握して先を見る、車間距離にも余裕を持つ、急発進急停車を止めるなど、どれをとっても安全な走行に繋がるものでもある。
また、燃費が向上するということは省エネルギーにもなり、地球環境保護の面からみても非常に有効。

エコドライブは安全でお財布にも環境にも優しい。



ふんわりスタート
優しい発進を心掛ける
普通の発進より少し緩やかに発進する(最初の5秒で時速20キロが目安です)だけで11%程度燃費が改善する。
やさしいアクセル操作は安全運転にもつながる。
時間に余裕を持って、ゆったりした気分で運転する。
まずブレーキペダルから足を離したらすぐにアクセルを踏まず、一呼吸置いてからゆっくりと踏むようにする。
オートマ車の場合はブレーキから足を離すと自然に前に進む「クリープ現象」というものが起きるが、このクリープで前進したところでじんわりアクセルを踏むようにする。
アクセルは踏みしろから先に、わずか少しだけ踏む程度の感覚。
エンジンの回転数で言うと2000回転未満。
それ以上踏み込む必要はない。


加減速の少ない運転
車間距離は余裕を持って、交通状況に応じた安全な定速走行に努める
車間距離に余裕をもつことが大切。
車間距離を詰めたり、速度にムラのある走り方をすると、加減速の機会も多くなり、その分市街地で2%程度、郊外で6%程度燃費が悪化する。
また、同じ速度であれば、高めのギアで走行する方が燃費がよくなる。
交通の状況に応じ、できるだけ速度変化の少ない安全な運転をする。

高速道では速度を控える
目標速度を5km/h抑えると、5%程度燃料消費が少なくなる。

走行中は先を見ることがポイント。
車の流れや信号などを見ながら常に先の状況を把握し、なるべく一定速度で走行し、無駄なアクセルワークはしないようにする。
長いストロークで一定速度で走行できるような状況の場合、アクセルはごく緩く踏みっぱなしの状態がベスト。
アクセルを踏んだり離したりを繰り返すのはNG。


早めのアクセルオフ
エンジンブレーキを積極的に使う
エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が停止される(燃料カット)ので、2%程度燃費が改善される。
停止位置が分かったら、早めにアクセルから足を離して、エンジンブレーキで減速する。
また減速したり、坂道を下る時にはエンジンブレーキを活用する。


エアコンの使用は控えめに
車内を冷やしすぎないようにする
気象条件に応じて、こまめに温度・風量の調整を行う。
特に夏場に設定温度を下げすぎないことがポイント。
外気温25℃の時に、エアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化する。


アイドリングストップ
無用なアイドリングはやめる
10分間のアイドリング(ニュートラルレンジ、エアコンOFFの場合)で、130cc程度の燃料を浪費する。
待ち合わせや荷物の積み下ろしのための駐停車の際にはアイドリングを止める。


暖気運転は適切に
エンジンをかけたらするに出発する
現在販売されているガソリン乗用車においては暖機不要。
寒冷地など特別な状況を除き、走りながら暖めるウォームアップ走行で充分。
暖機することにより走行時の燃費は改善しますが、5分間暖機すると160cc程度の燃料を浪費するで、全体の燃料消費量は増加する。


道路交通情報の活用
出かける前に計画・準備をして、渋滞や道路障害などの情報をチェックする
1時間のドライブで、道に迷って10分余計に走行すると14%程度の燃費悪化に相当する。
地図やカーナビ等を利用して、行き先及び走行ルートをあらかじめ計画・準備する。
また道路交通情報をチェックして渋滞を避ければ燃料と時間の節約になる。
カーナビやカーラジオ等で道路交通情報をチェックして活用する。


タイヤの空気圧をこまめにチェック
タイヤの空気圧が適正値より50kPa(0.5kg/c㎡)不足した場合、市街地で2%程度、郊外で4%程度、それぞれ燃費が悪化する。
また、安全運転のためにも定期的な点検は必要。


不要な荷物は積まずに走行
不要な荷物は積まないようにする
100kgの不要な荷物を載せて走ると、3%程度燃費が悪化する。
車の燃費は荷物の重さに敏感。
運ぶ必要のない荷物は、車から下ろす。


駐車場所に注意
渋滞を招くことから、違法駐車はやめる
交通の妨げになる場所での駐車は交通渋滞をもたらし余分な排出ガスを出させる原因となります。平均車速が時速40kmから時速20kmに落ちると、31%程度の燃費悪化に相当すると言われている。
by shokunin_nin | 2012-07-23 21:13 | 資産運用

2012/07/19 上古田 vs. 諭吉会

平成24年度 上古田早起き野球 4戦目(2勝1敗1引分)

上古田 200 001 | 3
諭吉会 010 101 | 3

個人成績:8番(右)2三振
by shokunin_nin | 2012-07-21 17:58 | 野球・ソフト

2012/07/06 上古田 vs. 下古田

平成24年度 上古田早起き野球 3戦目(2勝1敗)

上古田 111 014 | 8
下古田 000 000 | 0

個人成績:(中)二ゴロ、四球
by shokunin_nin | 2012-07-21 17:57 | 野球・ソフト

2012/07/15 早実 vs. 都日野

都日野 011 010 000 000 1 | 4
早 実 101 000 001 000 0 | 3

1(投)八木:三安、四球→(中)四球→(投)三振、死球、三振、三ゴロ
2(遊)江間:四球、遊飛、中飛、捕飛、三振、右飛、投ゴロ
3(中)佐藤:敵失、中飛→(左)三振→(中)三振、右飛、投ゴロ、右飛
4(一)鈴木:四球、遊ゴロ、投直、二直、四球、左安
5(捕)熊田:投ゴロ、右本、右飛、二ゴロ、遊飛、右安、仲安
6(右)永岡:投ゴロ、死球、四球、二安、死球→(走)山城:死球、遊ゴロ
7(二)山岡:四球、左飛、左安、左安、犠打、中安、一ゴロ
8(左)小形:敵失→(投)二山:四球→(左)高木啓:四球、右飛、三振
9(三)吉見:一ゴロ、犠打→(打)西岡:三ゴロ→(三)大森→(打)戸谷:捕飛→(三)岡:捕飛、遊ゴロ

盗塁:佐藤、八木、山城2

八木:7四死球、8被安打、7奪三振
二山:1四死球、2被安打
by shokunin_nin | 2012-07-16 21:53 | 早実/早大

2012/07/13 早実 vs 工学院大付

工学院大付 003 011 110 0  | 7
早   実 410 100 010 1x  | 8


1(中)八木:四球、左安→(投)中安、三ゴロ→(中)?飛右→(投)?安
2(遊)江間:敵失、犠打、中飛、二ゴロ、左飛
3(一)鈴木夏:?安、右安、投飛、右飛、三ゴロ
4(左)小形:右安、中飛、右飛→(投)森井:投ゴロ→(打)西岡:四球→(走)山城
5(捕)熊田:左安、二ゴロ、四球、中安、右飛
6(右)永岡:左安、三振、中飛、四球、左飛
7(二)山岡:右安、中2、遊ゴロ、左飛、四球
8(三)吉見:中飛、中飛、四球→(打)高木啓:左飛→(三)大森:?飛
9(投)二山:四球→(中)佐藤:中3、四球→(左)右3→(中)右飛

三塁打:二山、佐藤
二塁打:山岡
盗塁:八木、熊田、山城

二山:2奪三振、7被安打、2四死球
八木:3奪三振、7被安打、2四死球
森井:1被安打、2四死球
by shokunin_nin | 2012-07-14 05:43 | 早実/早大

子供を一人前扱いする

これを実行するだけで、子供の教育にほぼ成功を収めることができる。
百回叱るよりずっと効果的で、親も気分爽快になる。
子供はいつも一人前扱いされることを強烈に望んでいる。
一人前扱いされない子供はいつまでたっても大人になることができない。
人は誰でも他人に認められることで満足する。
一人前という座を与えられた子供は、その座に恥じない、自分に与えられた一人前の座にふさわしい行動を取り始める。
あっという間にその一人前の座を自分のものにしてしまう。
子供に一人前の座を与えると子供は見る見るしっかりしてくる。

親と子は、命令と服従の関係ではない。
それは一対一の誇りと尊厳に満ちた人間同士の魂のぶつかり合い。
by shokunin_nin | 2012-07-11 09:09 | 家族

両親の影響

しつけや教育は、両親の関係が円満な場合にのみ、その効力が及ぶ性格のもの。
両者がとげとげしく感情をぶつけ合っていては、しつけどころの話ではない。
しつけや教育は人間学の第一歩。
その人間学の教師がやたら強圧的になったり、感情的になったりするのでは、数学の教師が簡単な足し算を間違えているようなもので、これでは教えられる方が納得しない。
人間対人間、これが教育の基本。
お互いが、相手の存在を重視してふるまうことが、人間学の大前提、そして教育におけるキーポイント。
これを忘れ、頭からガミガミと叱りつけても、叱られている側の子供は人間として自分の性格を正しく認められていると感じていないから、人間的な共感が生まれず、したがってその失跡は何の役にも立たない。
by shokunin_nin | 2012-07-10 22:31 | 家族

2012/07/08 早実 vs. 都府中

早実  310 300 05 | 12
都府中 000 001 00 |  1
(8回コールド)

1(投)八木:四球、四球、投ゴロ、右飛、三振、左安→(中)
2(遊)江間:犠打、三振、死球、三振、左飛、左安
3(一)鈴木:中安、左安、右3、左飛、死球、右2
4(左)小形:死球、遊飛、死球、敵失、四球、中飛→(投)森井
5(捕)熊田:中安、死球、遊飛、四球、一ゴロ、三振
6(二)山岡:三振、三振、左飛→(二)西岡:中飛→(代)戸谷:投飛→(二)岡
7(右)永岡:敵失、左安、左2、死球、三ゴロ
8(三)吉見:死球、右飛、中安、三飛、四球
9(中)佐藤:三振、二ゴロ、一安、犠打→(左)高木:左安


八木:8奪三振、2被安打
森井:1奪三振

盗塁:永岡、八木(2)、鈴木、小形、吉見、高木
三塁打:鈴木
二塁打:鈴木
by shokunin_nin | 2012-07-09 05:46 | 早実/早大